〜旅、食、飲、走〜Viajar, Comer, Beber, Correr〜 USA食い倒れの旅2シカゴ編
USA食い倒れの旅2シカゴ編
さて、USA食い倒れの旅その2、

胃を休めている暇はありません。

今夜はJ氏が予約をとってくれた、あの、Grant Achatzシェフの3つ星レストラン"ALINEA"へ。
このレストランで食事ができるなんて、幸せ。。。。



ワインは迷ったあげく、私達が好きな,
カリフォルニア ソノマのクラッシク Kistlerを。


こんばんは~と。


キンキみたいなお魚がテーブルに運ばれてきました。
こっちをじーっと見ています。


次の帆立の料理がきても、お魚はそのままテーブルにいます。
勿論、生魚です。


続いて幾つかのお皿の後、きんきちゃんはキッチンに帰って行きました。
一体、
何故? 何故?

お箸がセッティングされます。

生山葵もきちゃいました。
きんきちゃんの薄造りも。
そして、キンキちゃんお色直ししての再登場!!!

こんなに日本チックなのに、飾りの新聞紙が中国語ってのは、
何故?(疑)
美味しかったので全部食べられそうだったけど、後を考えて半分でストップ。
残りは捨てちゃうのかな~、お箸つけたから、賄い用ってわけないし、勿体無いな~と余計な心配をする一般庶民な私であった。

白トリュフいっぱいのリゾット(フレンチランドリー風?)

鴨肉を5種の調理方で。

これは、なんとその鴨料理の付け合わせ
一つずつ全部異なるフレーバーと食感。
いやー、大変な仕事だよこれは!!
盛り付け位置覚えるだけでも大変だよ。 

風船キャンディーを貰ってご機嫌なJ氏。
このキャンディーを食べると、ヘリウムガスを自然と吸入することになり、マヌケな声に変わります。
ロマンチックな初デートだと相手の間抜けな声に引くかもしれません。
又、いかにもビジネス商談ディナーにきている2人のおぢさんが風船を持っている姿は滑稽です。

で、デザート!!!!!この瞬間をまっておりましたぁあああ!!!!!!!!


さて、テーブルクロスが敷かれ、待ちに待ったAlinea定番デザートです!

シェフが白いテーブルクロスをキャンバスにして、デザートを描き創っていきます。
噂には聞いていたこのパフォーマンス
、感動でした。!

総合的にいうと個人的には、世界一予約が取れなかったあの伝説のレストランよりも、感動度は高かった!(悪魔でも個人的な意見ですが。。。)
J氏、予約とってくれてありがとう!

そして、食い倒れバケーションはまだ続く。
[2013/11/08 19:11 ] | 2013 Nov Vacation | Comentarios(0) | Trackbacks(0)
<<Chicago Perfect 10k | Inicio | USA食い倒れの旅1シカゴ編>>
Comentarios
Enviar un comentario














Sólo el autor del blog puede ver este mensaje.

Trackbacks
Trackbacks URL

Hacer trackback para esta entrada.(Usuario de FC2 Blog)
| Inicio |